新横浜3分!横浜のカイロプラクティック・整体 神経症状,骨盤矯正,顎関節症も対応。大口、菊名、小机、鴨居、中山、十日市場からも多くの方が来院。
症例報告|腰痛

腰痛

テレワークになってから腰痛が辛い 40代女性【腰痛の症例】

横浜市在住の40代女性が腰痛を訴えて来院。緊急事態宣言発出に伴て、テレワークが始まった。自宅には木の椅子があったため座って仕事をしていたが、月を重ねると次第に腰が辛くなり、仕事に集中できなくなった。このままではいけないと思い、インターネット調べていたら当院のホームページを見付けて来院した。

来院時の症状

長い時間座っていると腰が辛くなり、仕事に集中できない
姿勢が丸まってしまい、腰を反らすと痛みが強くなる
背骨に左右の歪みがあり、腰部は右へ凸、胸部は左へ凸の側弯がある

施術後の経過

症状は腰痛であったが、背骨の関節が全体的に硬くなり、歪みが出ていたため、全身を対象としたアプローチを行った。3回目には、施術後に腰を反らしても痛みはなくなる。定期的に施術を行うことで、木の椅子でデスクワークをしても腰痛はなくなり、腰が張る程度になる。施術10回目に、初回から相談を受けていた椅子を購入し届いた。オフィスチェアになってから、カイロプラクティックの効果が持続するようになり、腰の張りもほぼでなくなった。仕事に集中できるようになったため、再び身体を悪くしないように定期的にメンテナンスをしています。

担当者コメント

本症例は、コロナ禍によるテレワーク導入がきっかけとなり、腰に負担のかかる姿勢でデスクワークをすることになったことで腰痛を発症しました。 この方と同じように、2020年はコロナの影響で肩こりや腰痛に悩まされている方が増加しています。症状が現れた場合は、経過をみてください。もし、悪化する場合は、早めの対策が大切です。テレワークによるご症状は実績の多いトリニティカイロプラクティックにご相談下さい。電話お待ちしています。

【初回検査料と費用について】

2021年04月30日 20:04更新  カテゴリ:腰痛

(右)腰部~ふくらはぎまでの痛みと痺れ 40代女性【腰痛の症例】

横浜市港北区在住の女性が(右)腰部~ふくらはぎまでの痛みと痺れで来院。1ヵ月前に不意のジャンプで(右)腰部に痛みが出た。そのうちに落ち着くと思い、そのままにしていたら痛みがふくらはぎまで広がりそれと同時に痺れも起こってきた。現状、真っ直ぐ立つことも出来ず、5~10分ぐらい歩くと痛み・痺れが起こる為、何とかして欲しく来院された。

仕事:デスクワーク

来院時の症状

・前傾姿勢の状態で固定されている
・痛み、痺れが出た時は深くしゃがんで休むと治まる
・自転車に乗っている時は、痛み・痺れは出ない
・上半身を起こすと、痛み・痺れが悪化する
・仰向けで膝を曲げると楽

施術後の経過

初回、お話・検査から一番に狭窄症の疑いを考え腰周りの負荷が少なるよう、(右)腰痛を広げる施術を中心に行った。来院時と比べると痛み・痺が減少と範囲も狭くなった。自宅でやって頂きたいエクササイズや姿勢を教え終了。
2回目、コロナの影響があり来院間隔が空いたがエクササイズ等を行っていたことにより、初回と比べると楽になったとのこと。施術内容は合っていると考え、施術範囲を広げて行い終了。
3回目、初回と比べると、痛み・痺れも減少し大分上半身を起こせるようになってきた。肩回りも気になるとの事だったので、全身まで施術範囲を広げ行い終了。
4回目、日常生活動作において、症状が出る前まで出来る様に戻ってきた。今回も全身を施術し終了。
5回目、1時間以上歩いても軽く症状が出るぐらいまで落ち着いた。症状が出ても5分ぐらい休めば、また1時間以上歩けるとの事。今回も全身を施術し終了。

今現在は、月1回程度でお体の調子を診せに来て頂いてます。

担当者:林コメント

今回の症状は、不意なジャンプをしたことにより、下肢に繋がる神経の通り道が急激に狭くなったこと、お仕事上座っている時間が長い為、筋肉・関節の柔軟性が落ちてしまったことが原因と考えます。
特に、ジャンプ動作などは年齢を重ねれば重ねるほど、身体に負担が大きいものになります。
身体に関して、昔出来ていた姿勢・動作だからといって今現在出来るとは限りません。
その為、どの方も今現在の状態をしっかり把握し無理ない範囲で動くようにして頂き、
不調を感じたら当院にご相談ください。

【初回検査料と費用について】

2021年04月22日 12:40更新  カテゴリ:腰痛

生理周期に起こる腰痛 30代女性【腰痛の症例】

横浜市在住の30代女性が生理周期に起こる腰痛を訴えて来院。婦人科で子宮筋腫の手術を勧められたことがあるが、生活習慣を見直しながら経過観察をしている。5年前に転職をしてから腰痛が強くなった。悩んだ結果、身体を整えたら症状が良くなるか試そうと考えて来院。

 

来院時の症状

生理周期以外は腰痛はないが、腰や骨盤周囲の筋肉が張っていて、歪んでいる感じがする。

 

施術後の経過

初回の日に腰痛はなかったが、カイロプラクティック検査で腰や骨盤周囲の左右差がみられ、関節の動きが開く方向に硬くなっていたため、カイロプラクティックアジャストメントで閉じる方向への動きを矯正しました。腰や骨盤の周りの筋肉も左右差を調整し1回目の施術を終了しました。2週間後に2回目の施術を行いました。前回よりも歪んでいる感じが小さくなり調子が良かったようですが、カイロプラクティック検査では、やや元に戻っていたところが見受けられたので、再度アジャストメントと筋肉の調整を行いました。
3回目も2週間後に来院して頂きました。数日前に生理だったようですが、今までの激しい痛みはなくなっていたようです。4回目以降から徐々に施術の間隔を開いていき、半年経つ現在では1ヵ月間隔を開けて施術をしていますが、その間生理による激しい痛みはなく過ごせています。

 

担当者コメント

生理周期の痛みは腰や骨盤を整えることで和らぐことが臨床上では多く見受けられます。すべての人に対して有効ではありませんが、お薬や手術よりもお体にとって自然な方法である為、私たちは、カイロプラクティックを早い段階で試し良くなっていただくことが理想と考えます。同様の症状で悩まれている方は一度ご来院ください。

 

【初回検査料と費用について】

2021年04月02日 16:28更新  カテゴリ:腰痛

(左)腰の鋭い痛み 40代女性【腰痛の症例】

横浜市泉区在住の女性が、(左)腰の鋭い痛みで来院。元々、2年ぐらい前から慢性的に腰痛があり、3~4か月前から痛みが強くなり整形でレントゲンを撮ったら(左)腰仙部の椎間板が潰れていると診断を受けた。2週間前から痛みが強くなった為、再度整形外科に行き診てもらったが痛み止めの処方のみだった為、当院に来院した。
特にくしゃみ・歩行・立ったり座ったり・寝返りの動作が辛い。

 

来院時の症状

・腰を伸ばせない(前傾姿勢)
・歩幅が狭い
・(左)腰をかばっている動作が多い
・体勢を変えるのが辛い
・骨盤ベルトを巻くと楽

 

施術後の経過

初回、検査から腰周りの筋肉の過緊張・骨盤の捻じれが確認された為、仰向け・(左)上の横向きのみで筋肉の緩和操作・体幹の筋肉のストレッチ・骨盤を整える施術を行った。施術後、立ったり座ったり・寝返り時の痛み軽減、歩行時はベルトを巻いて貰い、自宅で出来るエクササイズを教え終了。
2回目、初回より痛みは軽減しているが、まだ歩行時の痛みが出るのとベルトが手離せない。今回は、うつ伏せ体勢を含め腰を中心に施術。終了時、歩行時の痛みなし。
3回目、前回施術後の帰りはベルトを巻かなくても帰れた。今回も同様の施術うを行い終了。
9回目、テニスが出来る様になるまで回復。全身の施術を行い終了。

今現在は、月に1回のペースでお体を整えに来院されている。

 

担当者:林コメント

今回、長時間の同一姿勢・運動、ストレッチ不足・椎間板が潰れていることが重なり痛みが強くなったと考えます。特に、腰周りの筋肉が弱化することで骨盤の支持性が下がり椎間板が潰れていると言われた(左)により負荷がかかったと考えます。今回この方には、筋肉の柔軟性を取り戻しながら(ストレッチ)、体幹の筋トレを行ってもらうことで症状の緩和、さらにはテニスなどのスポーツが行えるまで回復したと考えます。どの方でも起こりえる事ですので、似たような症状でお困りの方、当院にご相談下さい。

【初回検査料と費用について】

2019年08月30日 15:53更新  カテゴリ:腰痛

(右)腰の痛み  20代女性【腰痛の症例】

横浜市港北区在住の妊娠6ヵ月の女性が(右)腰の痛みで来院。妊娠する前から腰に違和感があったが、妊娠し日常生活・仕事での長時間の座位姿勢やお腹が大きくなるにつれての立位姿勢で痛みが出始めた。今回、その痛みが強くなった事から来院された。

 

来院時の症状

・(右)側に体重をかけて座ると腰に痛みが出る
・腰を反ると痛みが出る
・反り腰が強い

 

施術後の経過

初回、姿勢から反り腰が強くその影響で、腰椎と骨盤の間が狭くなっていると考え、仰向けと(右)上の横向きのみで、その間を広げる施術と腰周りの筋肉の緩和操作を行った。自宅で出来るエクササイズと体幹トレーニングを教えて終了。
2回目、疲れはあるが痛みは落ち着いてる。今回はふくらはぎが攣るのを診て欲しいとのことなので、腰を含めて仰向けと横向きのみで施術を行った。ふくらはぎに関してエクササイズを教えて終了。
3回目、腰は気にならなくなった。ふくらはぎは攣る頻度は減ったがまで攣る時がある。
前回同様の施術を行い終了。

出産準備に入る為、落ち着いたら連絡してもらうようにし終了した。

 

担当者:林コメント

今回の腰痛の原因として、普段からの姿勢で反り腰気味・運動不足による筋力低下・長時間の同一姿勢による柔軟性低下と妊娠による骨盤帯の不安定性が考えられます。
特に腰周りの筋力が落ちていると背中ので代償しよううとする為、反り腰が強くなります。
今回は、妊婦の方でしたがこの様な状況はどの方にも起こりえますので長時間の同一姿勢を避ける様にして下さい。

【初回検査料と費用について】

2018年10月30日 15:22更新  カテゴリ:腰痛

急性腰痛(特に左) 40代男性【腰痛の症例】

横浜市鶴見区在住の男性が急性腰痛で来院。3日前ぐらいに普段から行っている筋トレ中(しゃがむ→ジャンプ)に一瞬痛みが走った。その後、腹筋ローラーを行った次の日から腰に激痛が出た。仕事で立ちっぱなしの日があり何とかして欲しく来院された。

 

来院時の症状

・(左)腰をかばったような歩き方
・歩幅が狭い
・上半身がしっかりと起こせない(腰が引けた前傾姿勢)
・体位変換の時に(左)腰に痛みが出る
・股関節を開き上を向きながら立ち上がると普通に立つよりかは楽

 

施術後の経過

初回、検査から体幹・臀部の筋の過緊張が診られた為、仰向けと横向きのみで筋の緩和操作を行った。自宅で出来るエクササイズと今回、仕事が休めない為骨盤ベルトを貸し出し(仕事の時だけ使用するよう伝え)終了。
2回目、初回から2日後に来院して頂いた。骨盤ベルトもあり酷くはなっていないがまだ目が覚めて起き上がる時に痛みと、不安がある。今回も仰向け・横向きのみで筋の緩和操作とストレッチを行った。
3回目、1週間後に来院。腰の痛みは少なく、腰の張り感があるぐらい。今回はうつ伏せが出来る事からしっかり脊柱を含めて施術を行った。
4回目、海外出張後のに来院。腰の張りはあるが痛みはなし。全身の施術を行い終了。

現在は、良い状態を保つ為に月1回のペースで来院されている。

 

担当者:林コメント

今回、筋トレでしゃがんだ後にジャンプする行為が原因と考えます。しゃがむ事で体幹の筋肉が収縮されジャンプにより一気に伸ばされる事で、筋肉を痛めたものと思います。更に、その後の腹筋ローラーにより痛めた筋肉を使用した事が、より炎症を酷くし一気に痛みが強くなったと考えます。この方のように普段から行っている運動・動作・姿勢で違和感や痛みが起こった時は決して無理はせず休むようにして下さい。
同じ様な事でお困りの方、是非当院にご相談下さい。

【初回検査料と費用について】

2018年09月25日 16:24更新  カテゴリ:腰痛

しゃがみ・曲げると辛い腰痛 40代女性【腰痛の症例】

横浜市港北区在住の女性が腰痛で来院された。1週間前ぐらいから腰に痛みが出始め何とかしなくてはと思いつつ仕事が忙しく、本日まで我慢した。しゃがんだり・腰を曲げようとする動作が痛くて出来ない。近々、家族旅行がある為何とかして貰いたくて来院。
仕事:デスクワーク

 

来院時の症状

・上半身を起こすのにかなり腰が反っている
・体幹の筋力低下が目立つ
・歩幅が狭い
しゃがんだり・腰を曲げようとすると背中の筋肉が過緊張している

 

施術後の経過

検査から体幹筋肉の過緊張により腰回りの筋バランスが崩れたことが原因と考え、筋の緩和操作とストレッチを行った。施術後、しゃがんだり・曲げたりが出来る様になった。旅行先でも出来るストレッチを教えて終了した。
2回目、旅行は問題なく行けた。今回は、前回出来なかったうつ伏せが大丈夫な為、腰を中心に全身を施術した。
3回目、腰は問題なく逆に肩コリが気になるとの事で、肩を中心に全身を施術した。肩のストレッチを教えて終了。

今現在は、良い状態を保つ為に月に1回のペースで来院されている。

 

担当者:林コメント

今回、腰回りの筋バランスが崩れたことが原因と考えます。デスクワークにより座っている時間が長く、骨盤を立たせる体幹の筋肉が必要以上に緊張し痛みを出したと考えます。
この様な状況は誰にでも起こりえる事です。長時間の同一姿勢は避ける様にし、少しでも違和感・痛みを感じた時は無理をしないで下さい。

【初回検査料と費用について】

2018年08月28日 19:34更新  カテゴリ:腰痛

全身のコリからくる痛みで仕事ができない 60代女性【腰痛の症例】

横浜市神奈川区在住の女性が首・肩・腰を主とした全身の痛みを訴えて来院。仕事で重たいものを持ったりするが、痛みが辛くて仕事にならない。痛みの軽減だけでもいいからなんとかしたいと当院に来院された。

 

来院時の症状

・不良姿勢
・全体的に筋肉の硬さがある
・痛みによる動作の制限はみられない

 

施術後の経過

全身の筋肉がこわばっていたため、まずは筋トリートメントを全身におこなった。施術後は体がポカポカすると血流の改善がみられた。
2回目の来院時は仕事が少しできるようになったとのことであった。引き続き全身の筋トリートメントを行い、緩やかに骨盤を矯正した。
4回目の来院時には、仕事が辛くなくなったとのことであった。年齢を考えても今後も元気で働きたいとご希望をいただき、全身のメンテナンスをおこなった。
現在は3週に1回のペースで来院されている。

 

担当:松田コメント

この方は体のケアを何もせずに、重いものを持ったりする仕事を続けていたため、全身の筋肉が硬くなってしまい、症状を出していたと考えられます。日々の体の負担を残したまま生活していると徐々に筋肉が硬くなって様々な症状を発生させます。
体が硬い方、いつもなんとなく体が重いと感じる方は、ぜひ一度専門家である当院にご相談ください。

【初回検査料と費用について】

2018年08月14日 15:39更新  カテゴリ:腰痛

座っている時の腰痛と臀部痛(妊娠6か月) 20代女性【腰痛の症例】

横浜市港北区在住の女性(妊娠6か月)が座っている時の腰痛と臀部痛で来院。妊娠する前から座っていると腰痛や腰の疼きがあった。妊娠してからより腰痛が辛くなり、さらに臀部の痛みも出てきた為当院に来院された。

来院時の症状

・右腰・臀部が辛い
・座り姿勢も右に負担が掛からない様に左に体重を乗せてる
・上半身を起こそうとする・立ち上がる・右足を上げる動作で右腰に痛みが出る
・骨盤の捻じれあり
・体幹の筋力が落ちてる
・座っている時間が長い

施術後の経過

初回、検査から腹部の筋肉の前後バランスが崩れていること・臀部痛に関して大腿後面の筋肉が付着する部分に緊張が診られた為、仰向けと横向きのみで筋の緩和操作を行った。骨盤の捻じれに関しては、ブロックを使用して整えた。ご自宅で出来るエクササイズを教えて終了。
2回目、初回の腰痛・臀部痛は落ち着いている。ふくらはぎがつる事が多くなってきて診て欲しと事なので、下肢帯中心に仰向け・横向きのみで施術を行った。今回も、自宅で出来るエクササイズを教えて終了。
3回目、腰・臀部痛に関してエクササイズも無理なく出来てる為問題なし。ふくらはぎに関しては、頻度は減ってきたがまだ出る。今回も前回と同様の施術を行い終了した。

今回で出産準備に入る為、無理ない範囲でエクササイズをやってもらうように伝え終了。

担当者:林コメント

腰痛・臀部痛に関して、長時間の座っている姿勢により体幹の筋肉が緊張し柔軟性が少なくなった事・体重掛ける時の偏りが今回の原因と考えます。体幹の筋肉は骨盤を起こす役割をしている為、立ち上がった時などに筋肉がしっかりと伸びてくれないと上半身を起こせません。無理に上半身を起こそうとすると腰を反った状態になる為腰痛を生じやすくなります。この様な状態は、誰にでも起こりえます。どのような時でも長時間の同一姿勢は避けるようにして下さい。

【初回検査料と費用について】

2018年08月07日 17:08更新  カテゴリ:腰痛

自転車に乗って降りたら腰に激痛 30代男性【腰痛の症例】

横浜市港北区在住の女性が強い腰痛を訴えて来院。子供を乗せて自転車に乗っていたが、降りた途端に腰に激痛が走り、ほとんど歩けない状態になってしまった。一週間経ってもいっこうに良くなって来なかったため、ご親族の紹介で当院に来院された。

 

来院時の症状

・痛みで体がまっすぐになれない
・どの体勢でも痛みがあり、動くと痛みが強く走る
・骨盤が大きくズレている

施術後の経過

症状の状態から検査はほとんど行えないと判断し、まずは骨盤の捻れをゆっくりと矯正していった。施術後は痛みが半減し、まっすぐに立つこととある程度の動作ができるようになった。
2回目の来院時は痛みが少しずつ減って来て日常生活はできるようになっていた。引き続き骨盤の矯正をおこない、股関節の可動性改善および腰部と大腿部の筋トリートメントをおこなった。施術後は前屈など基本的な動作は問題なくできる様になった。
3回目の来院時には症状はなくなっていた。腰部、骨盤を中心に施術をおこない、再発予防のためのアドバイスをおこなった。
二度と同じ思いをしたくないと、現在は月に一回のペースで体のケアに来院されている。

担当:松田コメント

この方は慢性的な腰痛持ちでした。育児中でもあり日常生活が腰や骨盤に負担を与えていたと考えられます。骨盤は一度ズレると強く痛み、なかなか元に戻りません。いつまでも続く痛みがある方はぜひ一度専門家である当院で骨盤のチェックを行ってみてください。

【初回検査料と費用について】

2018年07月28日 17:58更新  カテゴリ:腰痛

カイロプラクティックの症例を探す

頭痛
偏頭痛(血管性頭痛)、緊張性頭痛、群発性頭痛、筋緊張型頭痛など
顎の痛み・顎関節症
口を開けたり閉めたりすると痛い、閉じ切らない、噛み合わせが悪いなど
肩こり・首の痛み
肩関節機能障害、変形性関節症、寝違え、むち打ち後遺症、姿勢不良など
肩の痛み
野球肩、肩関節の炎症、棘上筋腱、肩峰下滑液包炎、四十肩・五十肩など
腕の痛みや痺れ
円回内筋症候群、斜角筋症候群、頚椎ヘルニア、変形性関節症
肘の痛み
肘部管症候群、テニス肘・ゴルフ肘・野球肘、腱鞘炎など
手首の痛み
手の痛み、手首の痛み、手の筋肉のコリ、腱鞘炎など
背中の痛み
椎間関節症候群、ギックリ背中、慢性背部痛など
背骨の歪み・側彎症
関節機能障害・先天性・突発性側弯症、背骨の歪み 側彎症など
腰痛
ぎっくり腰、慢性腰痛症、腰椎分離・すべり症、椎間板ヘルニアなど
お尻・股関節の痛み
恥骨結合炎、股関節周囲炎、股関節機能障害、お尻の筋肉のこりなど
足の痛みや痺れ
捻挫やその後の後遺症、筋筋膜痛症候群、椎間板ヘルニアなど
膝の痛み
足や膝の筋肉のこり、半月盤・靭帯損傷、変形性膝関節症など
足首の痛み
踵の痛み、偏平足、足関節機能障害、外反母趾、かかとの痛みなど
産前産後の痛み
仙腸関節症候群、不良姿勢によるこりなど
新横浜のカイロプラクティックTrinityについて




お気軽にお問合わせください!
日中は施術中のため返信が遅れることがございます。ご了承下さい。

【所在地】〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6 TSビル7
【営業時間】 10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業) 予約制
【最寄り駅】 
JR横浜線:新横浜駅/横浜市営地下鉄:新横浜駅
  • クーポン割引
  • 蒲田店のサイトへ
  • 徒手医学会で発表した側彎症の研究論文
  • カイロプラクターのブログ
  • スマートカイロプラクティック銀座店
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会
私たち母校の学校説明会です。
ご興味のある方は是非!

Tarzan肩こり・腰痛
TRINITYカイロプラクティックが『Tarzan肩こり・腰痛徹底ガイダンス号』に掲載されました。

新横浜駅からのアクセス

新横浜駅からのアクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6
TSビル7
TEL 045-473-1133

【営業時間】
10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業)
予約制

【最寄り駅】
JR横浜線:新横浜駅
横浜市営地下鉄:新横浜駅

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは薬物や外科手術などで 症状を抑えるのではなく からだ本来の正常な骨格、神経の流れに戻し自然 治癒力を高め症状を改善する施術法です。

セキュリティ対策自己宣言
  
このページのトップに戻る
横浜港北区(新横浜2分!)の整体・カイロプラクティック治療院。完全個室でプライバシーも安心。 肩こり、腰痛、頭痛、足の痺れや痛み、坐骨神経痛などの神経症状に適応。