新横浜3分!横浜のカイロプラクティック・整体 神経症状,骨盤矯正,顎関節症も対応。大口、菊名、小机、鴨居、中山、十日市場からも多くの方が来院。
症例報告|腰痛

腰痛

立ち上がる時にズキンと痛みがでる 30代男性【腰痛の症例】

横浜市在住の30代男性が立ち上がる時に骨盤部にズキンと痛みが出ることが稀に起こるため、不安になり来院した。デスクワークをしているため、姿勢も悪くなりがちで、歩くときに腰痛も出るため、カイロプラクティックが良いと思い来院した。

来院時の症状

・立ち上がる時の痛みは仙骨の中心部にでる

・歩いている時に腰痛が出る

・臀部の伸張時に痛みがでる

・背骨の動きが硬くなり背が丸まっている

施術後の経過

整形外科テストでは骨盤部の痛みは、再現することはできませんでしたが、カイロプラクティック検査によって構造的に関わる関節の動きやその周囲の筋肉が固まっていたのが確認できましたので、その部位を中心にアプローチを行いました。

初回は背骨や股関節を中心に施術を行いました。また、ご自宅で出来る股関節のストレッチをお伝えしました。

2回目の施術開始時、背骨や股関節の硬さが強いため、引き続き施術を行いました。

3回目の施術では、足のアーチに関わる部位へのアプローチを行いました。

4回目の開始時に、歩いても腰痛がでなくなっていた。

現在7回目の施術を行い、良い姿勢が取りやすくなりました。初回から5か月経ちますが、稀にでる立ち上がりの痛みも今のところ出ていません。

担当者コメント

この方のように、ご症状が稀にしかでないと、整形外科テストで原因を特定できない場合があります。しかし、カイロプラクティック検査では、より視野の広い見立てが出来るため、改善の突破口となりうることが多くあります。

この方の場合は、稀にでる症状だからとなんの対処もしていなかったとしたら、急性腰痛になっていた可能性があります。症状が悪化する前に対処が出来たことが良かったと思います。 ご症状に不安がありましたら放置せず早めの対処をおすすめいたします。ぜひ当院へご相談下さい。

【初回検査料と費用について】

2022年02月07日 11:51更新  カテゴリ:腰痛

産後の急性腰痛 30代女性【腰痛の症例】

横浜市在住の30代女性が産後の腰痛を訴えて来院した。

妊娠中も腰痛があり、産後に急性腰痛発症後、整形外科でシップを処方してもらうが効果をあまり感じられない。

産後に姿勢や身体のバランスが気になっていたため、以前から気になっていたカイロプラクティックが受けられる当院へ来院した。

来院時の症状

・床で子供と遊んでいる時や、ダッコをしていると左腰が痛くなる。

・昔、バレーボールで膝の十字靱帯を損傷した部位が痛む。

・最近、踵が夕方くらいになると違和感が出る。

施術後の経過

身体の歪みが見受けられたので、カイロプラクティックアジャストメントで整えました。

初回は急性腰痛発症のため、弱めのアプローチを行いました。

2回目の施術前時点で痛みが3割減少しました。膝の痛みは、たまに気になるくらいに減少しました。踵の違和感は消失した。

3回目の施術前では症状はすべて消失した。でも、子育てによる張りなどがでてきているため、メンテナンスで施術を行った。また、ご自宅で出来る体操をお伝えした。

それ以降も症状が良好なため、来院時にはメンテナンスで施術を行っています。

担当者コメント

分娩のために緩んだ靱帯は、産後数か月で元に戻ります。

この産後数か月は身体を整えるうえでとても重要な時期となります。

それは、靱帯が元に戻る前に出来る限りカイロプラクティックを受けて過ごすことで、整った状態で靱帯が元に戻っていくからです。

変化の大きい時期だからこそ、良い方向にも変化を出しやすい時期でもあるので、私たちはこの時期を最大のチャンスだと皆様にお伝えしています。

産後の急性腰痛や、その他諸々、症状にお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

【初回検査料と費用について】

2021年12月06日 18:11更新  カテゴリ:腰痛

腰を曲げると痛みが出る 30代男性【腰痛の症例】

横浜市小北区在住の男性が曲げた時の腰痛で来院された。元々、慢性的に腰痛があり今回も時間が経てば落ち着くと思っていたが痛みが増しギックリ腰になりそうな感じがした為、奥様のご紹介で来院された。

  • 仕事:ドラックストアの販売員
  • 運動:サッカー(今は出来ていない)

来院時の症状

  • ・曲げると腰が痛い為、必要以上に反り腰になっている
  • ・顎が前、肩の巻き込みが強い猫背姿勢
  • ・体育座りが出来ない
  • ・体幹の筋力弱化
  • ・下肢後面が固い
  • ・前屈:60度(腰の痛みと、膝が曲がる)

施術後の経過

  • 初回、検査から腰周りの筋肉バランスが崩れているのが確認出来た為、仰向け・横向きのみで筋肉の緩和操作と骨盤・股関節をカイロプラクティック・テクニックを用いて施術。屈曲時痛と体育座りは痛み無く出来る状態になった。自宅で出来るエクササイズを教えて終了。
  • 2回目、初回よりは痛みが減少。今回はうつ伏せが出来た為、腰・脊柱中心に全身を施術。別のエクササイズを教えて終了。
  • 3回目、少し時間が経って来院。腰の方は問題ないが首・肩が辛いとの事で首・肩中心に全身を施術。上肢のエクササイズを教えて終了。

今現在は、1~2か月に1回のペースでお体を整えに来院されている。

担当者:林コメント

  • 今回、不良姿勢と体幹の筋力低下が屈曲時痛として出たと考えます。体幹の筋力が低下すると反り腰姿勢を取りやすくなり、さらに猫背姿勢により脊柱・背中の筋肉の柔軟性が落ちます。またお仕事上、立っている時間が長い為、関節・筋肉が硬くなり動かそうとしても伸び縮みが上手く出来ず、痛みとして出たと考えます。
  • どのようなお仕事でも適度に休憩は入れ、必ず体勢を変える様にして下さい。

【初回検査料と費用について】

2021年11月29日 13:56更新  カテゴリ:腰痛

腰痛と坐骨の痺れ 20代男性【腰痛の症例】

横浜市在住の20代男性が腰痛と坐骨の痺れを訴えて来院。

コロナの影響で運動不足になり、昨年と比べて15㎏増量した。

1日中座わることも多くなり、身体が凝り固まっていた。

そんな中、4日前にマンホールの上で足が滑り身体が大きく反った。

その日は違和感程度だったのが、次の日から腰部が張るようになり、その次の日から座っていても寝ていても腰が痛くなった。

鎮痛薬を飲み安静に過ごしても良くならないため不安になりトリニティカイロプラクティックへ来院した。

 

来院時の症状

・腰を屈めると痛みが強くなる。

・身体を反らすのも痛みが強くなる。

・座っていると直ぐに坐骨が痺れる。

 

施術後の経過

腰痛のきっかけから4日間立つが、症状は悪化傾向でした。

コロナの影響で運動不足に加え、1日中座っていることが多い事から全身の筋肉が硬くなり骨格も歪んでいました。施術では、筋緩和操作や関節矯正(アジャストメント)を行いました。

1回目の施術後から症状が減弱し始めた。

3回目の施術後に痛みが消失し、4回目の始めの確認でも症状が消失した状態だったのでメンテナンスに移行した。

 

担当者コメント

コロナの影響で、上記同様のご症状を訴えて来院される方が増えています。

身体が固まってしまうと、不意な動きによって腰痛を発症しやすくなります。

また、発症してから増悪傾向にある場合は骨格の歪みや筋バランスに問題を抱えている可能性があるため適切な対処が必要です。腰痛でお困りでしたら当院へご相談ください。

【初回検査料と費用について】

2021年11月18日 16:38更新  カテゴリ:腰痛

下部腰椎~(左)仙骨付近の痛み 30代男性【腰痛の症例】

横浜市港北区在住の男性が腰痛で来院。1ヵ月前に物を拾うため腰を曲げたら下部腰椎~(左)仙骨付近に痛みが出た。徐々に落ち着いてきてはいるが完全に落ち着かない為、今回来院した。

  • 運動:筋トレ・ランニング(週1回程度、ストレッチは軽くやるぐらい)
  • 仕事:デスクワーク(座っている時間長い)

来院時の症状

  • ・骨盤のねじれが診られる
  • ・(左)をかばっている為か(右)側の筋肉の緊張も高い
  • ・立位で腰椎屈曲で下肢後面の緊張が高い
  • ・反り腰気味
  • ・体幹の筋力低下が見られる

施術後の経過

  • 初回、検査から腰周りの筋バランスが崩れている事と、仙骨が変位しているのが原因と考え、筋の緩和操作とカイロプラクティック・テクニックを用いて施術を行った。施術後は痛みは無くなった。
  • 自宅で出来るエクササイズを教え終了。
  • 2回目、初回の痛みは無いが起き上がりに少し違和感があるぐらいとの事。今回は肩も診て欲しいとの事で、肩・腰中心に全身を施術。
  • 3回目、腰は問題ない。今回も全身を施術し終了。
  • 今現在は、月に1回のペースで来院しお体を整えている。

担当者:林コメント

今回、普段の反り腰姿勢と物を拾う際に中腰姿勢を取った事により、腰の筋肉の前後バランスが崩れ起こったと考えます。反り腰を取る事で、腰椎と骨盤との間が狭くなるのと、背中の筋肉が収縮した状態で固まります。その状態で急激に伸ばした事で起こったと考えます。どの方も起こりえる事ですので長時間の同一姿勢は避けるように気を付けて下さい。

【初回検査料と費用について】

2021年10月28日 16:33更新  カテゴリ:腰痛

20年前に腰椎の滑り症といわれ、年に数回急性腰痛を発症する 40代女性【腰痛の症例】

横浜市在住の40代女性が急性腰痛を訴えて来院した。

発症時は朝起き上がることができなかった。近くの整骨院へ通ったが症状が良くならなかった。今も立ち上がる時など動き始めが辛い。

テレワークで自宅用の机と椅子を使用しているが、長時間座っていると腰痛が悪化する。

昨日の夜から症状が強くなってきたため別の所を調べていたらホームページで良さそうなところを見つけて来院した。

 

来院時の症状

・20年前に滑り症を発症し、それから年に数回、急性腰痛を繰り返す。

・動き始めが辛い。朝起きる時や椅子から立ち上がる時に痛みが出る。

・身体を丸める事と反らすことが痛くてできない。

 

施術後の経過

腰椎の滑り症をベースとした急性腰痛のため、初回では、滑りを強くする状態に対してアプローチをしました。

日常生活での注意点として、テレワーク時の椅子の座り方やバランスを改善するストレッチをお伝えしました。

2回目の施術前の確認時に症状は半分以下になっていたため、予防的な観点から上半身へのアプローチを増やした。

3回目の施術前の確認で症状は消失していた。今後の事も踏まえて、予防的観点で悪くなっている部位への継続的なアプローチを行った。

現在3か月経過するが、症状は落ち着いている。テレワークはしばらく続く予定ということなので、メンテナンスで月に1回身体を整えている。

 

担当者コメント

コロナ対策によって、テレワークに合わない机や椅子を長時間使用し、腰痛が悪化した方の来院が増加しています。症状が強くなると、例え高機能な机や椅子を購入しても腰痛を改善するのは難しくなります。

また、本症例のような急性腰痛が年に数回発症してしまうのは異常な状態です。早めにお体を整えた上で、腰に合った生活のサイクルを身に着けることが大切です。 腰痛が辛くなったら当院へご相談下さい。

【初回検査料と費用について】

2021年09月29日 13:27更新  カテゴリ:腰痛

(左)下肢の痛みと痺れ 20代女性【腰痛の症例】

横浜市中区在住の女性が(左)下肢の痛みと痺れで来院された。

3年前から症状が発症し、整形外科ではL4/L5の椎間板ヘルニアと診断された。仕事中の姿勢が、中腰姿勢・長時間の同一姿勢が多く、無理な姿勢を多くやった日は痛みと痺れが強くなり、薬を飲んでも効かない日が増えてきた為、知人の紹介で来院された。

  • 仕事:看護師

来院時の症状

  • ・上半身を起こす事が辛く、前傾姿勢になっている
  • ・背中の緊張が強い
  • ・体幹の筋力弱化が見られる(骨盤ベルトを巻くと楽)
  • ・SLR(-)ただし、下肢後面の緊張が強い
  • ・腰を反ると痛い

施術後の経過

  • 初回、痺れの症状もあった為、仰向け・(左)上横向きのみで施術。腰周りの筋肉の緩和操作と道具を使用して骨盤の調整を行い終了。腰を反っても痛みなし
  • 2回目、初回の痺れなし・痛みも減っている。前回出来なかったうつ伏せ姿勢を含めて、全身を施術。エクササイズを教え終了。
  • 3回目、痛みの範囲も狭くなってきたが、夜勤があると症状が強くなる。今回も全身を施術。前回とは別のエクササイズを教え終了。
  • 4回目、痛み止めを飲まなくても大丈夫な日が増えてきた。全身を施術して終了。
  • 5回目~8回目、全身の施術し終了。初回で来られた痺れ・痛みはなくなった。
  • 今現在は、1~2ヵ月に1回、来院されている。

担当者:林コメント

  • この方は、椎間板ヘルニアがある状態で仕事上、長時間の中腰姿勢や座位姿勢での作業が多い為、関節・筋肉が固まる→体幹の筋肉がより一層伸びにくい状態になる→運動・エクササイズ不足で完全に腹部と背部の筋肉のバランスが崩れ、その下を走行している神経・血管を圧迫したことで痛み・痺れが起こったと考えます。
  • 今回の症状は、椎間板ヘルニアが起こっていなくても起こりえる症状です。
  • 長時間の同一姿勢は避ける様にし、少しでも違和感・痛みを感じた時は無理をしないで下さい。

【初回検査料と費用について】

2021年09月15日 17:09更新  カテゴリ:腰痛

腰痛と右半身全般のしびれ 30代女性【腰痛の症例】

横浜市在住の30代女性が腰痛と右足のしびれを訴えて来院した。半年くらい前から整骨院で骨盤の歪みへのアプローチやインナーのトレーニングを受けているが効果をあまり感じない。根本的な解決を考えて色々と調べたらトリニティカイロプラクティックが良いと思い来院した。

来院時の症状

・右腰部に刺すような痛みがあり、臀部が常に張っていて痛い。
・右肩を挙上するとひきつった痛みがでる。右の背中は全体的に張っている。
・左手に力が入りずらい
・右半身全般にしびれを感じる

施術後の経過

お話を伺うと、子供と並んで寝るため、寝返りが打てずに身体が固まって、毎朝起きた時に症状が強くなることがわかった。カイロプラクティック検査でも、睡眠時の過ごし方が影響している可能性が高く考えられた。
初回の施術では、身体を全体的に整えました。加えて生活面でのアドバイスをお伝えしました。
2回目の施術開始の時に症状の改善が出ていたため、初回同様の施術を行いました。
3回目以降も同様の改善が出ているため、引き続き施術を行った。
現在、計20回の施術が終わりました。途中で職場への復帰や引越しがありましたが、強い症状が起こることなく終えることができました。症状も、臀部や股関節に疲労が残ることはありますが、当初の症状はすべて消失しました。
しばらくは疲労と回復のバランスを良くするため、定期的な施術が望まれます。

担当者コメント

本症例は、症状よりも原因に着目する必要がある状態だったと考えます。カイロプラクティックでは症状に関わる日常生活での活動や姿勢や動作などを総合してお伺いし、検査をして施術を行います。この方が以前に通っていた整骨院では、症状ばかりに着目して原因をおろそかにしたため、良くならなかったのだと思います。
症状にもよりますが、他の療法では苦手なご症状もカイロプラクティックでは得意な場合があります。もし、同様の症状でお困りでしたらお気軽に相談をして下さい。

【初回検査料と費用について】

2021年09月01日 18:21更新  カテゴリ:腰痛

ぎっくり腰 30代女性【腰痛の症例】

2時間前の仕事で、人の身体を持ち上げるときにバランスを崩して急性腰痛を発症した。
もともと腰痛持ちで、健康管理のために頻繁にマッサージに通っていただけに、このようなことで急性腰痛になったのは衝撃的だった。
上司に相談すると、健康管理するならマッサージではなくカイロプラクティックが良いと紹介を受けて来院した。

来院時の症状

・身体がまっすぐにできない
・どの方向に身体を傾けても激痛が走る
・痛みが強くて歩くのに時間がかかる
・辛いため、タクシーで来院

施術後の経過

2時間前に起きた急性腰痛で、痛みが強くでていたため、症状に合わせた施術を行った。自宅での注意点を説明し終了した。
2日後の2回目の施術開始時には、症状が和らぎ始めていた。まだ、階段を降りる時に痛みがでる。でも、平地や階段の登りは大丈夫になってきた。引き続き施術を行った。
1週間後の3回目の施術開始時には、自宅での生活がいつも通りに出来る様になってきた。でも、仕事では重いものを持つのは怖い。今回からカイロプラクティックアジャストメントを含めた施術を行いました。
その後も1週間に1回施術を続けました。6回目の施術開始時に仕事をしても睡眠をとれば翌朝には腰痛が消失する状態まで回復した。腰が楽になった分、首や肩こりの方が気になってきたようなので、広い範囲で施術を行いました。

担当者コメント

仕事で腰に負担がかかることが分かっていたため、それを踏まえた対策をたくさんしている方でした。
しかし、残念なことにカイロプラクティック的な見方をすると、どの対策もリラクセーションや対症療法で、根本部位へのアプローチができておらず、本症状は起こるべくして発症したと考えます。
同様のお悩みの方は、生体力学的なアプローチの出来るカイロプラクティックがおすすめです。
健康管理にカイロプラクティックをお役立てください。ご相談お待ちしてます。

【初回検査料と費用について】

2021年08月16日 12:20更新  カテゴリ:腰痛

腰から太ももにかけてズキズキしたり鈍痛がある 50代女性【腰痛の症例】

横浜市在住の50代女性が腰から太ももにかけてズキズキや鈍痛があるため来院した。

20代後半の頃よりぎっくり腰を繰り返すようになり、天候が悪いと腰痛がでることもある。

最近では、車の運転や座っていると症状が強くなる。

そのような状態で、2週間前に会社の引っ越し作業で重いものを運び腰痛が重症化した。

夜中に寝返りを打つと痛みで目が覚めてしまう。

2週間経過したが症状が良くならないため不安になりトリニティカイロプラクティックに来院した。

来院時の症状

・腰から太ももにかけてズキズキや鈍痛がある

・雨が降ると症状が強くなる

・悪い姿勢から動き始めると痛みが強く出る

・睡眠時に寝返りを打つと痛みで目が覚める

施術後の経過

症状が強かった為、初回は慎重に背骨の動きを整えました。

2回目の開始時に寝返りの痛みが無くなっており、症状も和らいでいたため、カイロプラクティックアジャストメントで矯正を行いました。

3回目の施術開始時にはほぼ痛みは消失していました。引き続き施術を行い、終了時には症状は消失しました。約2週間の間に3回の施術を行いましたが、順調に回復し喜んでいただけました。

担当者コメント

2週間経過をしても良くならない状態だったので、カイロプラクティック検査を踏まえて、身体の歪みや筋肉の緊張が回復を妨げていたものと考え施術を行いました。

元々慢性的に症状をお持ちの方だったので長期戦の構えで臨みましたが、短期的に症状が消失したので本人も喜んでいました。

現在ではメンテナンスで通っていただき、良い状態を維持しています。

【初回検査料と費用について】

2021年08月04日 17:29更新  カテゴリ:腰痛

カイロプラクティックの症例を探す

頭痛
偏頭痛(血管性頭痛)、緊張性頭痛、群発性頭痛、筋緊張型頭痛など
顎の痛み・顎関節症
口を開けたり閉めたりすると痛い、閉じ切らない、噛み合わせが悪いなど
肩こり・首の痛み
肩関節機能障害、変形性関節症、寝違え、むち打ち後遺症、姿勢不良など
肩の痛み
野球肩、肩関節の炎症、棘上筋腱、肩峰下滑液包炎、四十肩・五十肩など
腕の痛みや痺れ
円回内筋症候群、斜角筋症候群、頚椎ヘルニア、変形性関節症
肘の痛み
肘部管症候群、テニス肘・ゴルフ肘・野球肘、腱鞘炎など
手首の痛み
手の痛み、手首の痛み、手の筋肉のコリ、腱鞘炎など
背中の痛み
椎間関節症候群、ギックリ背中、慢性背部痛など
背骨の歪み・側彎症
関節機能障害・先天性・突発性側弯症、背骨の歪み 側彎症など
腰痛
ぎっくり腰、慢性腰痛症、腰椎分離・すべり症、椎間板ヘルニアなど
お尻・股関節の痛み
恥骨結合炎、股関節周囲炎、股関節機能障害、お尻の筋肉のこりなど
足の痛みや痺れ
捻挫やその後の後遺症、筋筋膜痛症候群、椎間板ヘルニアなど
膝の痛み
足や膝の筋肉のこり、半月盤・靭帯損傷、変形性膝関節症など
足首の痛み
踵の痛み、偏平足、足関節機能障害、外反母趾、かかとの痛みなど
産前産後の痛み
仙腸関節症候群、不良姿勢によるこりなど
新横浜のカイロプラクティックTrinityについて




お気軽にお問合わせください!
日中は施術中のため返信が遅れることがございます。ご了承下さい。

【所在地】〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6 TSビル7
【営業時間】 10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業) 予約制
【最寄り駅】 
JR横浜線:新横浜駅/横浜市営地下鉄:新横浜駅
  • クーポン割引
  • 蒲田店のサイトへ
  • 徒手医学会で発表した側彎症の研究論文
  • カイロプラクターのブログ
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会
私たち母校の学校説明会です。
ご興味のある方は是非!

Tarzan肩こり・腰痛
TRINITYカイロプラクティックが『Tarzan肩こり・腰痛徹底ガイダンス号』に掲載されました。

新横浜駅からのアクセス

新横浜駅からのアクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6
TSビル7
TEL 045-473-1133

【営業時間】
10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業)
予約制

【最寄り駅】
JR横浜線:新横浜駅
横浜市営地下鉄:新横浜駅

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは薬物や外科手術などで 症状を抑えるのではなく からだ本来の正常な骨格、神経の流れに戻し自然 治癒力を高め症状を改善する施術法です。

セキュリティ対策自己宣言
  
このページのトップに戻る
横浜港北区(新横浜2分!)の整体・カイロプラクティック治療院。完全個室でプライバシーも安心。 肩こり、腰痛、頭痛、足の痺れや痛み、坐骨神経痛などの神経症状に適応。