新横浜3分!横浜のカイロプラクティック・整体 神経症状,骨盤矯正,顎関節症も対応。大口、菊名、小机、鴨居、中山、十日市場からも多くの方が来院。
症例報告|膝の痛み

膝の痛み

膝が痛くて曲げられない 50代男性【膝の痛みの症例】

横浜市在住の50代男性が膝の痛みを訴えて来院。3か月前に整形外科でステロイドを打ち症状が寛解したが、2週間前に症状が再発したため再びステロイドを打ってもらうが効果がなく、あきらめていた時に友人に紹介された整体にも通ったが改善がなかったため、最後の思いで当院に来院。

来院時の症状

・膝が曲げられず普通に歩くことが出来ない
・膝を伸ばしきる動きも激痛

施術後の経過

膝関節(脛骨大腿関節)の動きにスムースさがなくなっており、他動的に動かしても正常ではあるはずの動きが制限されていた。加えて半月板に付着する筋肉の過緊張も見られたので初回は膝関節周囲の状態を改善するように局所的に施術を行う。施術後に膝の可動域が増加したため歩きやすくなりました。3回目の施術で注意は必要なものの普通に歩けるようになりました。4回目の施術から広い範囲で施術を行い6回目の施術で曲げる時の痛みが完全に消失。10回目には伸ばすことも出来るようになる。

担当者コメント

膝関節は軟骨や靭帯、半月板など様々な組織が含まれており、体の重みを分散しながら動作できるようになっています。しかし、そのいずれかの機能が破綻すると膝の曲げ伸ばしに支障をきたします。
本症例では、半月板に付着する筋群が過緊張していて、半月板の動きが制限されていたため、加重の分散がうまくいかなくなり膝に支障をきたした可能性が考えられます。一度はステロイドで痛みをごまかせましたが、根本の原因と考えられる膝の動作は改善していなかったために再発した可能性があります。膝にはさまざまな問題が生じますので、膝の曲げ伸ばしが困難な方は当院にご相談下さい。

【初回検査料と費用について】

2016年10月01日 11:26更新  カテゴリ:膝の痛み

全身の痛み 50代女性【膝の痛みの症例】

東京都日野市在住の女性が全身の痛みを訴えて来院された。常に体のどこかに痛みがあり、いろいろな施術院に通ったがなかなか良くならない。少し離れているが当院のHPをみて来院された。

来院時の症状

・痛みは主に顎、右首、左腰、左膝、両足首
・頚部伸展および腰部伸展の動作は痛みのためできない
・患部は触れただけで強い痛みを訴える

施術後の経過

初回検査の段階で痛みが強く、原因を特定するような検査は行えなかった。そのため、まずは表層の筋緊張の緩和を全身に行い、緩んだところで深部の筋群にアプローチした。施術後には首、腰の伸展動作が可能になった。
2回目の来院時も同様の方針で施術を行い、初回よりもよりスムーズで大きく体を動かせるようになった。
3回目の来院時には検査が行えるまで改善がみられた。諸検査より、頚椎と腰椎に対し矯正を行った。
4回目の来院時には大きな症状は見られなくなり、気になる部分に対して施術を行うに至った。現在は気になる部分を含め、痛みのない生活を目指して2週に1回のペースで来院されている。

担当:松田コメント

この方は長時間のデスクワークと緊張感により全身の筋肉が固まってしまっていました。それが長期間に及んだために、関節の動きも制限されてしまい、少し動くだけで痛みが誘発される状態になっていました。
施術を繰り返すことで、筋肉に柔らかさがもどり、関節の矯正で固まって動かなくなった関節も動くようになったために、体が楽になってきたと考えます。
長時間のデスクワークや強い緊張を長期間にわたって強いられているかたは、ぜひ一度専門家である当院にご相談ください。

【初回検査料と費用について】

2016年08月27日 10:01更新  カテゴリ:膝の痛み

腰痛 20代女性【膝の痛みの症例】

横浜市港北区在住の女性が左膝裏の痛みを訴えて来院された。幼少の頃にモダンバレーをやっていたが、最近また再開した。筋トレやストレッチを頑張っているが痛みが引かず、最近は痛みが以前より強くなってきたため、知人の紹介により当院に来院された。

来院時の症状

・膝の屈伸動作で痛みはない
・モモ裏ストレッチで痛み、収縮時で痛みはない
・左の骨盤が後方変位している

施術後の経過

初回は触診で痛みが強かったため、超音波で筋肉の緊張を緩和し、左の骨盤に対し矯正を行った。施術後はストレッチした時の痛みが約7割軽減し、モモ裏のストレッチをしばらくやめるように指示した。
2回目の来院時は前回終了時よりも調子は良くなっているとこことだった。モモ裏を伸ばした時に、モモ裏の筋肉が過度に伸長されないように腰、骨盤、股関節を調整した。
3回目の来院時には日常生活で気になることはないところまで改善していた。前回と同様の方針で施術を行い、ストレッチの再開も勧めた。
現在は月に2回程度、体の負担を感じた時に予防のため来院されている。

担当:松田コメント

この方はブランク明けから、ハードにトレーニングをしてしまっていました。そのため、体がついていかず、痛みを引き起こしてしまいました。若いころにスポーツをしていた方の多くに見られる傾向ですが、頭のイメージは現役の時と同じでも体は同じではありません。ブランクを経て再開する場合、十分な期間をとって体を作っていかないと、痛めてしまうことになります。運動を再開したが、体を痛めてしまった方、これから運動を再開しようとお考えの方は、ぜひ専門家である当院にご相談ください。

【初回検査料と費用について】

2016年08月21日 18:37更新  カテゴリ:膝の痛み

膝の痛みとO脚 30代男性【膝の痛みの症例】

横浜市港北区在住の男性が膝の痛みを訴えて来院した。ずっとサッカーをやっているが、痛みはサッカーをやっている時よりも数日運動しない日が続くと出てくる。かなりのO脚であるのが原因ではないかと思っている。

続きを読む

2016年05月07日 11:05更新  カテゴリ:膝の痛み

右膝の痛みと両股関節の痛み 女子中学生【膝の痛みの症例】

横浜市港北区在住の女子中学生が右膝が痛むと母親と一緒の来院された。部活をやっていると痛みが強くなってきて、歩くのも辛くなってしまう。試合も近くレギュラーとして出場したいため、膝の痛みを取り除き、再発防止もしたい。

続きを読む

2016年04月13日 12:09更新  カテゴリ:膝の痛み

長時間寝ると腰が痛む 長時間の歩行時の右膝の痛み 60歳女性【膝の痛みの症例】

・何年も前から昼間に痛みはないが夜寝て、寝すぎると腰下部に痛みが起こる。5時間まであれば痛みはないが、7時間以上寝ると痛くなる。20代の頃にギックリ腰を3回している。
・最近、1時間以上歩くと右膝に痛みがおこる。痛みの場所は主に膝の内側だが、なんとなく膝のお皿の下側全部が痛いような気もする。痛くなるとその日一日は痛むが翌日には痛みはなくなっている。
・起床して歩きはじめに左右のカカトが痛くなる。歩いているうちに痛みはなくなる。

続きを読む

2016年01月05日 16:05更新  カテゴリ:膝の痛み

関節の痛みがいたるところに・・・ 40代女性【膝の痛みの症例】

平塚市在住の40代女性が関節の痛みを訴えて来院。痛みのある関節は膝関節、股関節、肩関節、肘関節で下腿に痺れがあり、肩と背中に張るような痛みを感じている。10代の頃と20代の頃に一回ずつ股関節を脱臼したことがある。

続きを読む

2015年11月28日 17:14更新  カテゴリ:膝の痛み

ランニングで左膝に痛みが起こる(トライアスロンで自己ベストを出したい)40代 男性【膝の痛みの症例】

一年ほど前にランニングをしていて左膝の内側が痛くなり、その後は良くなったり悪くなったりを繰り返している。一度痛みが起こると歩行時、階段の上り下りで同じ場所に痛みが出続ける。あまり動かさないようにすると数日から数週間で痛みが取れるので、痛みが取れた所でランニングを再開するが、走るとまた痛くなる。今は膝に違和感が出始めたら走るのを止めるようにしている。5~6kmで違和感が出る。二か月後にトライアスロン(ショート・ディスタンス:スイム1.5km・バイク40km・ラン10km、合計51.5km)の大会があるのでそれまでに走っても痛くならないようにして、良い結果を出したい。

続きを読む

2015年07月11日 13:04更新  カテゴリ:膝の痛み

膝の痛み 50代 女性 【膝の痛みの症例】

1年前くらいに雪道で転倒し、膝を痛めた。その後、痛みがあるにもかかわらずジムでトレーニングを続けていたところ、痛みが悪化。整形外科にてヒアルロン注射をしてもらいいったん症状は落ち着いたが、最近になって再度悪化してきたため、当院に来院した。

続きを読む

2015年05月10日 10:23更新  カテゴリ:膝の痛み

O脚と左膝の痛み 30代男性【膝の痛みの症例】

横浜市港北区在住の30代男性がO脚膝の痛みを訴えて来院。3~4ヶ月前から左膝がズキズキし始め、寝る時の気になるようになったため友人に紹介されて来院。

続きを読む

2015年03月15日 14:33更新  カテゴリ:膝の痛み

カイロプラクティックの症例を探す

頭痛
偏頭痛(血管性頭痛)、緊張性頭痛、群発性頭痛、筋緊張型頭痛など
顎の痛み・顎関節症
口を開けたり閉めたりすると痛い、閉じ切らない、噛み合わせが悪いなど
肩こり・首の痛み
肩関節機能障害、変形性関節症、寝違え、むち打ち後遺症、姿勢不良など
肩の痛み
野球肩、肩関節の炎症、棘上筋腱、肩峰下滑液包炎、四十肩・五十肩など
腕の痛みや痺れ
円回内筋症候群、斜角筋症候群、頚椎ヘルニア、変形性関節症
肘の痛み
肘部管症候群、テニス肘・ゴルフ肘・野球肘、腱鞘炎など
手首の痛み
手の痛み、手首の痛み、手の筋肉のコリ、腱鞘炎など
背中の痛み
椎間関節症候群、ギックリ背中、慢性背部痛など
背骨の歪み・側彎症
関節機能障害・先天性・突発性側弯症、背骨の歪み 側彎症など
腰痛
ぎっくり腰、慢性腰痛症、腰椎分離・すべり症、椎間板ヘルニアなど
お尻・股関節の痛み
恥骨結合炎、股関節周囲炎、股関節機能障害、お尻の筋肉のこりなど
足の痛みや痺れ
捻挫やその後の後遺症、筋筋膜痛症候群、椎間板ヘルニアなど
膝の痛み
足や膝の筋肉のこり、半月盤・靭帯損傷、変形性膝関節症など
足首の痛み
踵の痛み、偏平足、足関節機能障害、外反母趾、かかとの痛みなど
産前産後の痛み
仙腸関節症候群、不良姿勢によるこりなど
新横浜のカイロプラクティックTrinityについて




お気軽にお問合わせください!
日中は施術中のため返信が遅れることがございます。ご了承下さい。

【所在地】〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6 TSビル7
【営業時間】 10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業) 予約制
【最寄り駅】 
JR横浜線:新横浜駅/横浜市営地下鉄:新横浜駅
  • クーポン割引
  • 蒲田店のサイトへ
  • 徒手医学会で発表した側彎症の研究論文
  • カイロプラクターのブログ
  • スマートカイロプラクティック銀座店
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会
私たち母校の学校説明会です。
ご興味のある方は是非!

Tarzan肩こり・腰痛
TRINITYカイロプラクティックが『Tarzan肩こり・腰痛徹底ガイダンス号』に掲載されました。

新横浜駅からのアクセス

新横浜駅からのアクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6
TSビル7
TEL 045-473-1133

【営業時間】
10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業)
予約制

【最寄り駅】
JR横浜線:新横浜駅
横浜市営地下鉄:新横浜駅

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは薬物や外科手術などで 症状を抑えるのではなく からだ本来の正常な骨格、神経の流れに戻し自然 治癒力を高め症状を改善する施術法です。

セキュリティ対策自己宣言
  
このページのトップに戻る
横浜港北区(新横浜2分!)の整体・カイロプラクティック治療院。完全個室でプライバシーも安心。 肩こり、腰痛、頭痛、足の痺れや痛み、坐骨神経痛などの神経症状に適応。