新横浜3分!横浜のカイロプラクティック・整体 神経症状,骨盤矯正,顎関節症も対応。大口、菊名、小机、鴨居、中山、十日市場からも多くの方が来院。
症例報告|お尻・股関節の痛み

お尻・股関節の痛み

繰り返す急性腰痛 40代男性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市在住の40代男性が急性腰痛で来院。30歳くらいに初めての急性腰痛を経験し、30代後半に2回目を経験。今年は1月と6月と今回の急性腰痛で3回発症。頻度が多くなり、今回はきっかけがなく急性腰痛になったため体が心配になり来院。

来院時の症状

・右の腰部に痛みが出る
・神経が当たる様な感じがする
・前屈や伸展が痛くてできない

施術後の経過

腰部や骨盤の関節の動きに左右差があり、運動パターンも腰椎が優位になる動きになっていました。いづれも腰部に負担がかかりやすい状態だったので修正するように施術を開始しました。3回の施術で症状はなくなり、長時間の運転(横浜から愛知県)をしましたが問題なく出来るようになりました。現在は月に1度メンテナンスを行っていますが、急性腰痛は起きていないようです。

担当者コメント

本症例では、度重なる急性腰痛に対して、整形外科で薬を処方された薬や市販薬で症状をごまかしていました。このため、症状を再発する頻度が多くなり、今までは重い物を持ったり、中腰で作業したりなどのきっかけがなくても急性腰痛を発症するように悪化していたと考えられます。同様の症状でお悩みの方はどうぞご連絡下さい。

2017年09月07日 14:04更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

仕事で増悪する慢性腰痛 20代男性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市在住の20代男性が慢性腰痛で来院。仕事(飲食業)の後に症状が強くなる。学生時代に柔道で腰痛を発症し整形外科でヘルニアと診断されたことがあり、その時の症状に似ているが、根本の解決を考えて当院に来院。

来院時の症状

・腰椎椎間板ヘルニアの典型的な症状はない(SLR(-)下肢の痺れ、筋力低下なし感覚も正常)
・左臀部に朝起きる時や動き始めに痛みがでる。特に前日の仕事が忙しいと症状が強い。
・腰椎側屈時(左右)の左腰部痛
・物を持つときに痛みが出る。

施術後の経過

立位姿勢検査で、左腰部に膨隆がみられた。側屈時は右に可動制限があり、左腰部の筋肉が強く伸ばされるような痛みがでた。臀部の関節(仙腸関節)の左側が後方に変位していた。
以上の不良姿勢・動作を修正するように施術を行いました。1週間に2回施術を行い、3日目には症状は消失していたのでメンテナンスに移行しました。

担当者コメント

この方は、以前に発症した腰椎椎間板ヘルニアを心配していましたが、徒手検査によりカイロプラクティックの適応症と確認が出来たので、施術を開始いたしました。
本ケースの様に、ヘルニアと診断されたが、症状の原因はその他の部位にあったという事が多々あります。医学的にも、画像検査でヘルニアがあったからと言って症状があるとは限らないことが新常識となっています。椎間板ヘルニアがあるからといって、一生腰痛と向き合わなければいけないという事ではなく、本ケースの様にカイロプラクティック適応症の場合は施術により良くなるので、同様の症状でお悩みの方はお気軽に当院にご相談下さい。

2017年07月29日 10:22更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

股関節の痛み 50代女性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市港北区在住の女性が両股関節の痛みを訴えて来院された。週産後9ヶ月であり、2週間前に整形外科で「恥骨結合がズレている」と言われた。しゃがむ動作が痛みで出来なく、日常生活、育児に支障がでている。何とかしてほしいと当院に来院された。

来院時の症状

・しゃがむ動作で痛みが誘発される
・右の骨盤に捻じれがみられる
・恥骨結合に圧痛がみられる

施術後の経過

所見より右骨盤のズレが痛みを出していると判断した。右の骨盤矯正を行うとともに、骨盤についている筋肉のトリートメントを行った。施術後はしゃがむ動作が問題なく出来るようになった。また腹筋と骨盤底筋のエクササイズをアドバイスした。
2回目の来院時には痛みが前回の7割程度であった。施術後3~4日間はほぼ痛みは出ていなかったが、その後、痛みが戻ってきた。しゃがむ動作は引き続き問題なく、歩行時に股関節前面に痛みがあった。経過の話から施術方針は正しいと判断し、同様の方針で施術を行い、また動作時の身体的負荷を軽減するため、背骨の矯正も行った。施術後は前回同様、問題なく歩けた。
3回目の来院時には全く気にならずに生活できていた。育児負担もあるため、しばらく継続して体をケアしたいというお話を頂き、現在は月一回のペースで来院されており、痛みの再発はない。

担当:松田コメント

骨盤の捻じれは体全体に影響を及ぼすため、骨盤が整っていることは非常に重要です。特に産後は骨盤がキレイに閉じないケースは少なくなく、そのままにしておくと体のいろいろな部位に症状がでていきます。出産経験があり、骨盤のケアを受けていない方は、是非、専門家である当院で、骨盤チェックをしてみてください。

2017年07月22日 10:23更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

股関節の痛み 20代男性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市緑区在住の男性が右股関節の痛みを訴えて来院された。1ヶ月くらい前にランニング中に痛みが発症した。普段はほとんど気にならないが、ランニングで10kmを超えたくらいから痛みがでてくる。健康管理の為にランニングは続けたく、しっかり治したいと当院に来院された。

来院時の症状

・立位姿勢に特に以上はみられない
・体幹の動作で痛みの再現はない
・右股関節の屈曲制限があり、痛みをともなう

施術後の経過

所見より痛みを出しているのは股関節屈筋群の機能低下だと判断した。対象となる部位の筋群のトリートメントを行い、腰椎に対してカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正をおこなった。施術後の股関節屈曲動作による痛みはなくなった。
2回目の来院時にはランニングでの痛みの発症はあったが、程度はほとんど無いところまで改善していた。引き続き患部に関係する筋トリートメントを行い、またより効率的に体が動かせるように下半身全体にわたってケアをおこなった。施術後の身体の動きがとてもよくなったとお喜び頂き、今後も良い状態で運動を続けたいとご要望で、現在は月一回のケアに来院されている。

担当:松田コメント

最近はマラソンや自転車で体を動かす人たちが増えています。普段デスクワークの方は平日に動かさなかった体を週末に急にかつ過剰に動かしてしまう傾向にあります。運動時の体の不調や、ケガの予防などにカイロプラクティックは非常に有効です。是非、お体の管理について専門家である当院にご相談ください。

2017年07月15日 12:57更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

腰の痛み 30代男性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市都筑区在住の男性が腰の痛みを訴えて来院された。毎年冬になると痛みがでるが、一日経てばよくなっていた。今年は10日経っても良くなってこない。体を使う仕事の為、早く良くなりたいと知人の紹介で、当院に来院された。

来院時の症状

・右腰に盛り上がりがみられる
・前屈で腰に痛みある
・全体的に筋肉が硬く、股関節の可動域に強い制限がみられる

施術後の経過

所見より痛みを出しているのは腰を支えている筋肉の可能性がもっとも考えられた。腰の筋肉に緩和操作を行い、腰の骨に矯正を行ったところ、前屈の痛みは消失した。
2回目の来院時には痛みはほぼ無くなっていた。そのため、腰部のケアと正座が出来ないくらい股関節が固いため、股関節の可動域改善を行い、ストレッチを指示した。
3回目の来院時には痛みない生活が出来ている状態であった。本人から運動時のパフォーマンスも上げたいという要望もあり、股関節の可動域改善が腰痛予防、運動機能の向上になるという説明を行い、現在は3週間に1回来院され、体のケアと健康増進を目指している。

担当:松田コメント

直接の痛みの原因は、腰を支えている筋肉でしたが、この筋肉が問題を引き起こしたのは股関節の固さによるものです。腰と股関節はとても密接な関係があるため、股関節の可動域制限が強いと腰痛になり易いです。腰痛をお持ちで、股関節も固い方は、是非専門家である当院にご相談ください。

2017年05月20日 10:46更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

股関節の痛み 20代女性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市戸塚区在住の女性が左股関節の痛みを訴えて来院された。1週間前から発症し、立ったり座ったりする際に強く痛む。明日から二日間、楽しみにしていたイベントがあり、どうしても痛みを何とかしたいと、知人の紹介で来院された。

来院時の症状

・骨盤に捻じれがみられる
・左の股関節を支える筋肉に筋力低下がみられる
・立位で反り腰が目立つ

施術後の経過

所見より左股関節を支えている筋肉の筋力低下により痛みを出していると考えられた。股関節周囲の筋緊張のバランスをとり、骨盤の捻じれを正したところ、立位⇔座位の痛みが消失した。股関節を大きく回した時に、カクッと音が出ることがあるが痛みはない。
2回目の来院時には、2日間のイベントが痛みなく過ごせたと報告を頂いた。自分の体を診てもらえるところを探していたというお言葉をいただき、現在は月一回、全身のケアに来院されている。

担当:松田コメント

股関節痛は女性によくみられる症状です。女性は男性と比べると骨盤が横に大きいため、股関節にかかる負荷が男性と比べると大きくなります。そのため、土台となる骨盤の捻じれや歪みは痛みを発症させる大きな要因となります。股関節痛をお持ちの方は、是非、専門家である当院にご相談ください。

2017年05月13日 10:58更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

ランニング時に右膝が痛くなる【お尻・股関節の痛みの症例】

20歳代 男性

導入
半年ぐらい前からランニングを始めた。少しづつ走る距離を伸ばしている。2、3週間くらい前から走ると右膝の外側に痛みが起こるようになった。はじめは走っている間だけ痛かったが、最近は走った後にも痛みが続き、特に階段を上る時ににも痛みがある。翌日には痛みはないが、違和感がある。膝の軟骨がすり減っているのかと思い整形外科で検査を受けたが特に問題はないと言われ湿布をもらった。7キロ以上走ると痛みが起こる感じがするので今は5キロくらいを流す程度で走っている。

来院時の症状

クラッピング・テスト 右(+)
右足加重
右足関節 内半ぎみ
右大腿筋膜張筋 過緊張
右腸脛靭帯 圧痛
右仙腸関節EX変位
左腰方形筋 過緊張

施術後の経過

週一回の施術を3回行った。この方の症状は右腸脛靭帯炎(ランナーズニー)だと思われたので、右大腿筋膜張筋・腸脛靭帯に過剰なテンションが掛からないように、重心の位置を左右均等にかかるようにするための施術を行った。仙腸関節への矯正、筋の緩和操作、関節のモビリゼーションを行った。また、2週間はランニングを行わないようにしてもらった。
3回目の施術後に10キロ走ったが問題なかった。その後、2、3週間に一回の割合でメンテナンスを続けている。

担当 コメント

腸脛靭帯炎はランナーに多い症状です。この症状の主な原因は膝の外側の腸脛靭帯がオーバーユースにより組織と摩擦を起こし炎症が起こることにあります。炎症時には休息が必要です。
この方の場合には右足加重の姿勢のために、より右腸脛靭帯へテンションが掛かり症状が起こっていました。また、仙腸関節と股関節の動きが左右でアンバランスであったためにその動きの負担が右膝関節に生じていました。左右の重心の位置を均等にすること、下肢の関節の動きを改善させることにより右腸脛靭帯への負担が減少し、症状の改善がみられたと思われます。
炎症反応が大きい時には超音波療法を行うこともあります。
TRINTYカイロプラクティックをご利用ください。

2017年04月29日 14:30更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

常に感じる腰痛  30代女性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市在住の30代女性が腰痛を訴えて来院。症状は常に感じるが、運動をしばらくすると痛みが和らぐ。動き始めに痛みが起こり、身体を前屈と後屈させると痛みが強くなる。ヨガを5年間通ったが、この半年は仕事が忙しく行けていない。運動不足からスクワットを始めたが、それから腰痛が始まった。

来院時の症状

・腰を前屈、後屈させると痛みが強くなる。
・右足の側面には重く嫌な感じがする。
・骨盤が前傾し、腰椎の弯曲が過剰になっている。

施術後の経過

骨盤の歪みや腰椎の前弯を整えるように矯正を加え、また筋肉のバランスを整えるよう施術を行う。始めの3回は骨盤の歪みも戻りやすかったが、4回目には安定して良い状態になり、その頃には症状が消失。現在メンテナンスで施術を行っている。

担当者コメント

この方は、仕事が忙しくなり、それまでのルーチンワークで行っていたヨガが出来なくなりました。これにより腰部の筋肉の柔軟性が失われ、疲労が溜まった状態でスクワットを行い、自然治癒力が間に合わなくなったために本症状を発症したと考えました。現在ではスクワットをしても今回の様な症状は出ない事から、運動を再開する前に体を整える事の重要さが再認識させられる症例でした。
運動を始めようと思っている方、再開を決意されている方は、まずお身体を整えてから始めることをお勧めいたします。

2017年04月15日 12:33更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

急性腰痛【お尻・股関節の痛みの症例】

50歳代 男性 デスクワーク

導入
庭の草むしりを昨日した。その時は腰が凝った感じがした。翌日の朝起きた時に何となく痛い感じがしたが、動けないほどではなかった。その後、職場の会議で座っている間にどんどん痛くなり、今は立ち上がる時にもの凄い痛みがある。腰全体が痛く体を真っすぐに保てない。朝はじっとしていると痛みはそんなに感じなかったが、今はじっとしていても痛い気がする。一番痛いのは動き始め。歩くのもゆっくりでないと痛い。

来院時の症状

腰部自動運動
屈曲 出来ない
伸展 10°
側屈 右20° 左5°
回旋 右30° 左5°  すべての動きで痛みが増加する。 足に痺れなし。

筋力検査
腸腰筋 右3/5 左4/5 腰部にずきっとする痛み出現

施術後の経過

施術は二日続けて行った。腸腰筋の過収縮の改善と腰椎の矯正を行うことで通常歩行、腰部の屈曲、立ったり座ったりがゆっくりであれば可能になった。
その後、一週間の間隔で3回施術を行った。長時間の座位の後の動作時に起こる痛みが中々改善しなかったが、施術による腸腰筋の緩和操作と、本人に定期的に腸腰筋のストレッチを行ってもらうことで症状が安定して改善した。
現在は月一回、体のバランスを維持するための施術を受けている。

担当 コメント

この方の症状は急性腰痛症だと思われます。つまりぎっくり腰だと思われました。
急性腰痛症は重いものを持った時や、急な衝撃が加わった時だけに起こると思われがちですが、2,3時間を掛けて症状が悪化する場合があります。
この方の場合には草ぬきが引き金になりました。体を丸めて地面に屈みこんで草を抜いている間に、腹部の筋が異常に収縮してしまい、腹部と腰部のバランスが崩れたことが原因で腰痛が起こりました。会議で長時間動かずにずっと座っていたことが更なる悪化を生みました。
施術は続けて二回しましたが、急性期で痛みが強い場合には続けて施術を行うことでより早い改善が見込まれるからです。
急性腰痛症はかなり痛みの度合いが強く、日常生活を送ることが困難になる症状です。
痛みが起こった場合には早めに対処すべき症状です。
TRITNIYカイロプラクティックをご利用ください。

2017年03月25日 20:55更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

膝と股関節の痛み 40代男性【お尻・股関節の痛みの症例】

横浜市泉区在住の女性が膝と股関節の痛みを訴えて来院された。育児の疲れと、デスクワークの椅子が合わないことが原因だと考えている。最近は通勤電車で痛みのために立っていることが出来なくなってきた。日常生活に影響が大きくなってきたため、何とかしなければと当院に来院された。

来院時の症状

・膝をまっすく伸ばして直立すると痛みがありできない
・腰部及び股関節を支える筋肉の緊張が非常に高い
・股関節の可動域制限が強い

施術後の経過

所見よりまずは腰部及び股関節を支える筋肉の緊張を除くことが第一であると考えた。
初回の施術では腰部と骨盤の筋緩和操作を行い、腰椎に対してカイロプラクティック・テクニックで矯正をおこなった。施術後はまっすぐに立つことができ、スッキリした感じがでた。
2回目の来院時ではずいぶんよくなったが、通勤電車での辛さはまだ残っているとのことだった。前回の施術を踏襲するとともに、膝関節へのアプローチもおこなった。
3回目の来院時は状態が良いとのことであった。通勤電車での痛みもなくなっていた。症状箇所を中心に、全身的にトリートメントなトリートメントを行った。現在は再発防止、健康増進のため、1か月に1回のペースで来院されている。

担当:松田コメント

この方は、出産後のケアをされず、育児で疲れた体のまま職場復帰をされていたことが症状誘発、悪化の原因であったと考えます。産後は思った以上に体は疲れています。産後に職場復帰をされて、体調が揮わない方はぜひ専門家である当院にご相談ください。

2017年01月06日 19:05更新  カテゴリ:お尻・股関節の痛み

カイロプラクティックの症例を探す

頭痛
偏頭痛(血管性頭痛)、緊張性頭痛、群発性頭痛、筋緊張型頭痛など
顎の痛み・顎関節症
口を開けたり閉めたりすると痛い、閉じ切らない、噛み合わせが悪いなど
肩こり・首の痛み
肩関節機能障害、変形性関節症、寝違え、むち打ち後遺症、姿勢不良など
肩の痛み
野球肩、肩関節の炎症、棘上筋腱、肩峰下滑液包炎、四十肩・五十肩など
腕の痛みや痺れ
円回内筋症候群、斜角筋症候群、頚椎ヘルニア、変形性関節症
肘の痛み
肘部管症候群、テニス肘・ゴルフ肘・野球肘、腱鞘炎など
手首の痛み
手の痛み、手首の痛み、手の筋肉のコリ、腱鞘炎など
背中の痛み
椎間関節症候群、ギックリ背中、慢性背部痛など
背骨の歪み・側彎症
関節機能障害・先天性・突発性側弯症、背骨の歪み 側彎症など
腰痛
ぎっくり腰、慢性腰痛症、腰椎分離・すべり症、椎間板ヘルニアなど
お尻・股関節の痛み
恥骨結合炎、股関節周囲炎、股関節機能障害、お尻の筋肉のこりなど
足の痛みや痺れ
捻挫やその後の後遺症、筋筋膜痛症候群、椎間板ヘルニアなど
膝の痛み
足や膝の筋肉のこり、半月盤・靭帯損傷、変形性膝関節症など
足首の痛み
踵の痛み、偏平足、足関節機能障害、外反母趾、かかとの痛みなど
産前産後の痛み
仙腸関節症候群、不良姿勢によるこりなど
新横浜のカイロプラクティックTrinityについて




お気軽にお問合わせください!
日中は施術中のため返信が遅れることがございます。ご了承下さい。

【所在地】〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6 TSビル7
【営業時間】 10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業) 予約制
【最寄り駅】 
JR横浜線:新横浜駅/横浜市営地下鉄:新横浜駅
  • クーポン割引
  • 蒲田店のサイトへ
  • 徒手医学会で発表した側彎症の研究論文
  • カイロプラクターのブログ
  • スマートカイロプラクティック銀座店
東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会
私たち母校の学校説明会です。
ご興味のある方は是非!

Tarzan肩こり・腰痛
TRINITYカイロプラクティックが『Tarzan肩こり・腰痛徹底ガイダンス号』に掲載されました。

新横浜駅からのアクセス

新横浜駅からのアクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-6
TSビル7
TEL 045-473-1133

【営業時間】
10:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(土日・祝日も営業)
予約制

【最寄り駅】
JR横浜線:新横浜駅
横浜市営地下鉄:新横浜駅

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは薬物や外科手術などで 症状を抑えるのではなく からだ本来の正常な骨格、神経の流れに戻し自然 治癒力を高め症状を改善する施術法です。

セキュリティ対策自己宣言
  
このページのトップに戻る
横浜港北区(新横浜2分!)の整体・カイロプラクティック治療院。完全個室でプライバシーも安心。 肩こり、腰痛、頭痛、足の痺れや痛み、坐骨神経痛などの神経症状に適応。